イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

京大准教授と迫る「オーロラの謎」京進の特別講義…京都・愛知2/5

 京都・滋賀・愛知を中心に学習塾を展開する京進は2月5日、京都と愛知にて京都大学准教授の海老原祐輔氏によるアカデミック特別講義「オーロラの謎を解き明かす」を開催する。対象は小学4年生~高校生で、定員は京都105名、愛知80名。京進Webサイトにて先着順で申込みを受け付けている。

 京進では、子どもたちに大学の講義を体験してもらい科学への興味をより深めてもらうアカデミック講義を毎年開催している。今回は「オーロラの謎を解き明かす」をテーマに宇宙空間物理学の講義を行う。小中学生にもわかりやすいよう南極や惑星までさまざまなオーロラの画像を交えながら講義を進めるほか、最新のスーパーコンピューターで解き明かした「オーロラ最大の謎」にも迫る内容だという。

 講演を務める海老原祐輔氏は、スウェーデンの北極圏や極地研究所、NASAなどで研究を行い、現在京都大学でオーロラと地球周囲の高エネルギー粒子の研究をしている。南極点出張は10回を数えるオーロラ研究のスペシャリストだという。

 講義は、京進に通塾していない子どもでも参加可能。小学生は保護者同伴となる。参加費は無料。京進のWebサイトにて各会場の申込みを受け付けており、定員になり次第締切となる。

◆京進アカデミック特別講義「オーロラの謎を解き明かす」
日程:2017年2月5日(日)
時間:京都会場10:00~11:30、愛知会場15:00~16:30
会場:京都会場「京都烏丸コンベンションホール」、愛知会場「ミッドランドホール」
対象:小学4年生~高校生(小学生は保護者同伴)
定員:京都会場105名、愛知会場80名
参加費:無料
申込方法:京進のWebサイト申込みフォームから行う(先着順、定員になり次第締切)
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

教育について考える「世界一大きな授業2017」授業実践者1,000名募集

教育について考える「世界一大きな授業2017」授業実践者1,000名募集

 プラン・インターナショナル・ジャパンは、子どもたちへの教育支援を呼びかける「世界一大きな授業2017」の授業実践者1,000名を募集している。参加登録は5月28日まで、4月15日~5月31日の期間で授業を実践する。
「レモン」を学ぶ実験プログラム、科学技術館にて4/2より通年開講

「レモン」を学ぶ実験プログラム、科学技術館にて4/2より通年開講

 ポッカサッポロフード&ビバレッジは、科学技術館を運営する日本科学技術振興財団と連携し、4月2日より科学技術館において子ども向け実験プログラム「レモンのチカラ」を開講する。2018年3月まで毎週日曜日と祝日に行う予定。参加費は無料、事前予約不要。
親子で本物を体験「恐竜博士体験ツアーin恐竜王国福井」販売開始

親子で本物を体験「恐竜博士体験ツアーin恐竜王国福井」販売開始

 みらいスクールが運営する、親子向け本物体験プラットフォーム「Gifte!(ギフテ)」は、夏季限定の体験企画として、福井県立恐竜博物館を舞台にした「恐竜博士体験ツアー in 恐竜王国福井」を7月15日~17日の2泊3日で開催。3月24日よりH.I.Sにて販売を開始した。
【中学受験2018】新6年生対象、四谷大塚「開成・桜蔭本番レベルテスト」4/29

【中学受験2018】新6年生対象、四谷大塚「開成・桜蔭本番レベルテスト」4/29

 四谷大塚は4月29日、新6年生を対象とした「開成・桜蔭本番レベルテスト」を実施する。今の自分の志望校対策がしっかりと進んでいるのかをチェックできる無料のテストで、今の「合格可能性」と「弱点」、今からやるべき「学習方法」の3つを知ることができる。
【夏休み2017】市進、苗場で4日間の小中高生向けイングリッシュキャンプ

【夏休み2017】市進、苗場で4日間の小中高生向けイングリッシュキャンプ

 市進教育グループは8月12日から15日の4日間、小学4年生から高校生までを対象とした「ENGLISH CAMP 2017 in Naeba」を実施する。学年ごとにテーマと目標を設定し、外国人講師とさまざまな活動に取り組みながら英語コミュニケーションを身に付ける。4月1日より申込み開始。
京大准教授と迫る「オーロラの謎」京進の特別講義…京都・愛知2/5
京大准教授と迫る「オーロラの謎」京進の特別講義…京都・愛知2/5
京大准教授と迫る「オーロラの謎」京進の特別講義…京都・愛知2/5

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR