イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

ディズニーリゾートラインがアナ雪カラー、駅にアナとエルサのフォトスポット初登場 1月13日から

乗った瞬間から「アナと雪の女王」の世界へ。東京ディズニーリゾートを走るモノレール、ディズニーリゾートラインに“アナ雪ラッピング車両”が登場。スペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」開催にあわせたラップで、3月21日まで運転される。

「アナとエルサのフローズンファンタジー」は、アナとエルサたちのファンタジックな世界を昼夜体感できるイベントで、1月13日~3月17日の間は、映画では体験できない立体感や躍動感のあるプロジェクション技術でシンデレラ城を映し出す「キャッスルプロジェクション」なども展開する。

このスペシャルイベントに連動し、モノレールも“アナ雪”の世界観で包む。ラッピングモノレール「アナとエルサのスノークリスタル・ライナー」は、先頭車両の側面にアナとエルサがめいっぱい登場。車内にはスノーギースがあちこちに出現し、外も中も“アナ雪ワールド”に。

駅も“アナ雪色”に。リゾートゲートウェイ・ステーションの駅構内にアナとエルサたちが描かれたフォトロケーションが初めて登場。雪と氷によるキラキラなステージに立つアナやエルサたちといっしょに記念写真が撮れる。

1月12日からは、この「アナとエルサのフローズンファンタジー」(東京ディズニーランド)と、「スウィート・ダッフィー」(東京ディズニーシー)をデザインしたフリーきっぷを各駅の自動券売機で発売。また、「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”~グランドフィナーレ~」を記念したフリーきっぷセット(台紙付き)も登場。ウィッシュ・クリスタルをイメージした台紙に、東京ディズニーシー15周年デザインのフリーきっぷ2枚がつき、1300円。こちらはリゾートゲートウェイ・ステーション内乗車券センターで販売され、なくなり次第、販売終了に。

モノレールも駅もきっぷも“アナ雪色”に染まる冬。「駅のあちこちにもスノーギースが隠れてる」というから、探してみて。
提供元:Response

関連するイベントニュース

「最後の583系」車両展示会を開催---JR東日本 4月9日

「最後の583系」車両展示会を開催---JR東日本 4月9日

JR東日本秋田支社は、4月8日限りで引退する元祖寝台電車「583系」の展示会を、4月9日に秋田駅2番線ホームで開催する。開催時間は9時30分から11時30分まで。
車両を交換? JR四国と台湾鉄路、友好協定1周年で記念列車

車両を交換? JR四国と台湾鉄路、友好協定1周年で記念列車

JR四国と台湾鉄路管理局は3月15日、友好鉄道協定の締結1周年を記念したラッピング列車を走らせると発表した。スタンプラリーなどの記念イベントも行われる。
C11形や500系、70000系も並ぶ…東武 南栗橋車両管区で撮影会 3月26日

C11形や500系、70000系も並ぶ…東武 南栗橋車両管区で撮影会 3月26日

子どもたちが春休みに入り最初の週末の3月26日、東武鉄道 南栗橋車両管区で「SL撮影会」が開催される。現場には、鬼怒川線で今夏から走り出すC11形207号機のほか、新型特急車500系リバティ、そして近畿車輛を出場したばかりの日比谷線直通車70000系も並ぶ。
東武亀戸線にもうひとつの昭和カラー…深緑の試験塗装色8000系、登場

東武亀戸線にもうひとつの昭和カラー…深緑の試験塗装色8000系、登場

「2番線に入ります電車は、団体専用列車です」 10両や15両編成の総武線電車が駆け抜ける亀戸駅が、オレンジ色と深緑色の2両編成2本でパッと明るく色づいた。東武亀戸線「昭和30年代試験塗装色車両」の出発式が、初日の2月16日、オレンジ色電車の横で行われた。
中目黒駅高架下、NYを拠点とする日本人アーティストが個展 2月1~12日

中目黒駅高架下、NYを拠点とする日本人アーティストが個展 2月1~12日

ニューヨーカーの心を射止めた日本人アーティスト、3年目の逆輸入---。東急東横線・東京メトロ 中目黒駅 南側のガード下「NAKAME GALLERY STREET」に2月1~12日、「SHUN SUDO PAINT OVER EXHIBITION 2017 in TOKYO」が開かれる。アーティストは、須藤俊。
ディズニーリゾートラインがアナ雪カラー、駅にアナとエルサのフォトスポット初登場 1月13日から
ディズニーリゾートラインがアナ雪カラー、駅にアナとエルサのフォトスポット初登場 1月13日から
ディズニーリゾートラインがアナ雪カラー、駅にアナとエルサのフォトスポット初登場 1月13日から

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR