イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

【大阪モーターサイクルショー2017】最新モデルを比較できた試乗会は大盛況

過去最大規模となった『大阪モーターサイクルショー2017』(3月18~20日)。2017年の最新モデルを乗り比べるビッグチャンスとなったのが、特設試乗会場(クローズドコース)にて開催された『2017ニューモデル体感試乗会』。

試乗可能だったのは、ホンダ『CB1100RS』『CRF1000L Africa Twin』『CRF250 RALLY』をはじめ、カワサキ『Z125 PRO』『VERSYS-X 250 ABS』『Ninja 1000 ABS』、スズキ『SV650 ABS』『ジクサー』『隼』、ヤマハ『MT-09 ABS』『MT-07 ABS』『TRICITY155 ABS』。

外国車勢もBMWとハーレーダビッドソンに乗ることができ、BMW『R nineT Scrambler』『S 1000 R』『F 800 R』、ハーレーダビッドソン『XL1200CX』『FXDL』『FLHXS』の試乗車両が用意された。

いずれも話題のニューモデルとあって、会期中の3日間いずれの試乗車もフル稼働。試乗会場は大盛況だった。
提供元:Response

関連するイベントニュース

鈴鹿8耐、ガソリンタンク型「バイク弁当」がリニューアル 6月24日より事前予約開始

鈴鹿8耐、ガソリンタンク型「バイク弁当」がリニューアル 6月24日より事前予約開始

鈴鹿サーキットは、「"コカ・コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第41回大会」 開催期間中(7月26~29日)、昨年初登場したバイクのガソリンタンクを模した弁当箱の「バイクすき弁当」と「バイクのり弁当」を今年も発売する。
BMWモトラッド×野尻湖ホテル、ライダー向け特別プラン提供へ

BMWモトラッド×野尻湖ホテル、ライダー向け特別プラン提供へ

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、BMWモトラッドの誕生95周年を記念して、野尻湖ホテル エルボスコ(長野県上水内郡信濃町)とコラボレーションしたライダー向け特別滞在プラン「”MAKE A LIFE RIDE” RIDERS OASIS PROJECT」の提供を7月1日より開始する。
ヤマハ発動機、鈴鹿8耐の参戦体制を発表---4連覇目指す

ヤマハ発動機、鈴鹿8耐の参戦体制を発表---4連覇目指す

ヤマハ発動機は、2018年7月26~29日、三重県・鈴鹿サーキットで開催されるコカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレース第41回大会に参戦する。ヤマハ発動機が6月16日に発表した。
BMWジャパン、鈴鹿8耐参戦の「BMWモトラッド39チーム」を支援

BMWジャパン、鈴鹿8耐参戦の「BMWモトラッド39チーム」を支援

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は6月13日、昨年に引き続き、2018年鈴鹿8時間耐久レースに参戦する「BMWモトラッド 39チーム」を公式スポンサーとして支援すると発表した。
スズキMotoGP、20歳のジョアン・ミールと2年契約を締結

スズキMotoGP、20歳のジョアン・ミールと2年契約を締結

スズキは6月11日、ジョアン・ミールと、MotoGPに参戦するチームスズキエクスターのライダーとして2019年、2020年の2年契約を締結したことを発表した。
【大阪モーターサイクルショー2017】最新モデルを比較できた試乗会は大盛況
【大阪モーターサイクルショー2017】最新モデルを比較できた試乗会は大盛況
【大阪モーターサイクルショー2017】最新モデルを比較できた試乗会は大盛況

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR