イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

「E3 2017」ショーフロアプラン発表―面積はSIE、任天堂がトップに

「E3 2017」を主催するエンターテインメントソフトウェア協会は、同イベントのショーフロアプランを発表し、各出展社のフロア位置が判明しました。

大手のファーストパーティ/サードパーティや海外メディアは基本的にSouth HallおよびWest Hallに密集していますが、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIEA、SIEE)と任天堂(Nintendo of America)はWest Hallに出展。海外メディアGamingBoltによると、最も大きなショーフロアなのはSIE(43,500平方フィート)、次いで大きいのが任天堂(32,400平方フィート)とのこと。

E3公式サイトでショーフロアを見ると、その広さは圧倒的で、プレイアブルな出展タイトルや新作情報が期待できるのではないでしょうか。また、同メディアは、Microsoftのフロア面積について、17,412平方フィートと説明しており、フロアマップからも大手サードパーティ、スクウェア・エニックス、Activision、Ubisoft、Bethesda Softworksと同程度の広さであることが窺えます。

「E3 2017」は現地時間6月13日から6月15日まで、アメリカ、ロサンゼルスにて行われる予定です。
提供元:Game*Spark

関連するイベントニュース

『ハッピーダンジョン』第2回「ハッピーフェス」&イベントクエスト「猛牛烈波!クリムゾン道場」開催

『ハッピーダンジョン』第2回「ハッピーフェス」&イベントクエスト「猛牛烈波!クリムゾン道場」開催

トイロジックは、PlayStation 4/Xbox One向け基本プレイ無料アクションRPG『ハッピーダンジョン』にて、第2回「ハッピーフェス」とイベントクエスト「猛牛烈波!クリムゾン道場」を同時開催すると発表しました。
【読プレ】『スナイパー ゴーストウォリアー3』サバゲー大会レポ・後編―元フランス外人部隊の野田力氏に聞く戦場での話

【読プレ】『スナイパー ゴーストウォリアー3』サバゲー大会レポ・後編―元フランス外人部隊の野田力氏に聞く戦場での話

『スナイパー ゴーストウォリアー3(Sniper Ghost Warrior 3)』。本作の発売を記念したメディア合同のサバイバルゲームイベントが実施。この後編では、元フランス外人部隊で衛生兵を勤めていた野田力氏にメディア合同のインタビューの内容をお伝えします。
『スナイパー ゴーストウォリアー3』メディア対抗サバゲー大会レポ・前編―1人だけWW2装備で参加してきた

『スナイパー ゴーストウォリアー3』メディア対抗サバゲー大会レポ・前編―1人だけWW2装備で参加してきた

10月5日にユービーアイソフトより発売されたCI Games開発の『スナイパー ゴーストウォリアー3』。作の発売を記念したメディア合同のサバイバルゲームイベントが、千葉県千葉市にある屋内フィールドで開催されました。
【UBIDAY 2017】『ゴーストリコン ワイルドランズ』メディア対抗戦ステージレポ―ビール券100枚と読プレ賞品は誰の手に!?

【UBIDAY 2017】『ゴーストリコン ワイルドランズ』メディア対抗戦ステージレポ―ビール券100枚と読プレ賞品は誰の手に!?

UBIDAY 2017にて開催されたミリタリーシューター『ゴーストリコン ワイルドランズ』のPvPモードである「ゴーストウォー」を用いたメディア対抗戦の模様をお伝えします。
【UBIDAY 2017】毎年恒例ぶっちゃけトーク「ラウンドテーブル」を振り返る…次回会場はドーム?神社?

【UBIDAY 2017】毎年恒例ぶっちゃけトーク「ラウンドテーブル」を振り返る…次回会場はドーム?神社?

本稿では、ユービーアイソフト日本法人のスティーブ・ミラー氏と辻良尚氏、福井蘭子氏の3名がユルく、そして鋭く交わした軽快な「UBIDAY 2017」ステージイベント「ラウンドテーブル」の様子をお届けします。
「E3 2017」ショーフロアプラン発表―面積はSIE、任天堂がトップに

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR