イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」


アニメ100周年を記念したフェスティバル、10月新宿にて開催 イベント上映からアニソンライブまで

日本動画協会が日本のアニメ100周年を記念して発足したプロジェクト「アニメNEXT100」は「アニメのチカラを世界へ」というコンセプトのもと、新しいアニメフェス「アニメフィルムフェスティバル東京2017」を開催すると発表した。

「アニメフィルムフェスティバル東京2017」は10月13日から15日までの3日間で開催。期間中は新宿エリアの映画館で行われる最新作や名作のイベント上映を中心にアニソンライブ、コラボイベント&カフェ、キャラクターパレードなどが実施されるほか、フェスでしか購入できないオリジナルグッズの販売なども予定されている。上映作品などの詳細は確定次第、公式ホームページなどで発表される。
また実行委員会にはアサツー ディ・ケイをはじめアニプレックス、エイベックス・ピクチャーズ、サンライズ、東映アニメーション、トムス・エンタテインメント、日本アニメーション、ぴえろといったアニメ関連企業が名を連ねた。各社による取り組みにも期待が集まりそうだ。

「アニメNEXT100」で統括プロデューサーを務めるサンライズ代表取締役社長・宮河恭夫氏は、今回の「アニメフィルムフェスティバル東京」について、「アニメに関わる様々な楽しみ方を提案していきつつ、その根源である「観て楽しむ」ということを中心に据えたアニメのお祭りです」と説明したうえで、「いつもアニメを応援していただいている方も、最近はアニメを観なくなったという方も、ぜひこのお祭りの期間に新宿へお越しいただき、アニメに触れていただきたいと考えております」とコメント。
さらに「日本のアニメ100周年の節目を起点に、次の100年にアニメが向かうために」という目標について、「最初は小さな一歩ですが、みなさんと踏み出すことで着実な一歩に。やがて大きな歩みになることを信じて。アニメーションの未来へ踏み出しましょう」との意気込みを語っている。
日本のアニメ文化を世界に向けて発信する、大々的なフェスティバルとなっていきそうだ。

「アニメフィルムフェスティバル東京2017」
会期: 2017年10月13日(金)~10月15日(日)
    上記3日間をコアに約2週間程度(予定)
開催地区: 新宿地区
プログラム内容: (1) イベント上映
         (2) ライブ
         (3) コラボイベント&カフェ
         (4) キャラクターパレード
         (5) オリジナルグッズ販売
※プログラムの名称、内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

関連するイベントニュース

「クリィミーマミ」35周年...今、マミがVR/ARで蘇る! マミに

「クリィミーマミ」35周年...今、マミがVR/ARで蘇る! マミに"リアル"で会えるイベントも開催

今年で35周年を迎えた『魔法の天使 クリィミーマミ』が、VR&ARフィギュア化。6月28日(木)より開催されるイベント「Angelic Moment - anniversary -」にて、マミに会えるVR体験会を開催すると発表した。
「DEVILMAN crybaby」を劇場鑑賞するチャンス! 東京・下北沢トリウッドでアニメ11作品上映

「DEVILMAN crybaby」を劇場鑑賞するチャンス! 東京・下北沢トリウッドでアニメ11作品上映

東京・下北沢にあるミニシアター「トリウッド」が“2018年の夏休みはトリウッドでアニメ三昧!”と銘打って、アニメ作品の上映を実施。これまで限られた機会でしか映画館で観ることのできなかったNetflixアニメ『DEVILMAN crybaby』など、7月14日より11作品が上映される。

"セルアニメ"の魅力伝える企画展 「アトム」「らんま」など貴重な資料展示&体験コーナーも

東京都の「アニメアーカイブ事業」にて保管されているセルアニメ資料が、市ヶ谷「東京アニメセンター」にて展示中だ。入場無料で『鉄腕アトム』『電脳コイル』『めぞん一刻』『らんま1/2』といった名作の貴重な資料を堪能できる。
「幽☆遊☆白書」飛影の黒龍波パフェも!コラボカフェオープン

「幽☆遊☆白書」飛影の黒龍波パフェも!コラボカフェオープン

アニメ『幽☆遊☆白書』がアニメイトカフェ池袋2号店、名古屋店にて6月26日(火)から8月5日(日)までの期間、コラボレーションカフェを開催することが決定した。キャラクターをイメージしたコラボフードや、限定グッズの販売が行われる。
ジブリ「言葉の魔法展」開幕! 鈴木P「ジブリの世界を紹介してくれる一つの切り口」

ジブリ「言葉の魔法展」開幕! 鈴木P「ジブリの世界を紹介してくれる一つの切り口」

スタジオジブリ・鈴木敏夫プロデューサーの“手書きの書”からその軌跡を辿る「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」が、6月23日より愛知・松坂屋美術館で開幕した。鈴木プロデューサーは開会式で挨拶した。
アニメ100周年を記念したフェスティバル、10月新宿にて開催 イベント上映からアニソンライブまで
アニメ100周年を記念したフェスティバル、10月新宿にて開催 イベント上映からアニソンライブまで

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR