イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」


東北大学「片平まつり2017」10/7・8、施設公開やデモ実験など実施

 東北大学は10月7日と8日に、片平キャンパスを中心とする附置研究所などを公開する「片平まつり2017」を開催。普段は見ることのできない研究所の公開とともに、実験コーナーや展示コーナー、スペシャル講義などを実施する。入場料は無料。

 「片平まつり」は1998年からほぼ隔年で開催されており、今回で10回目を迎える。小・中・高校生に、世界の最先端をいく東北大学の研究に触れることで、科学の興味・関心を深めてもらいたいという想いから、「おどろき!はっけん!科学ワンダーランド~仙台発信~」をテーマに掲げ、さまざまなプログラムを用意したという。

 片平キャンパス、星陵キャンパス、青葉山新キャンパスに所在する、東北大学の10の研究所などが実際の研究施設を公開。最先端の研究成果をわかりやすく紹介するデモ実験やスタンプラリー、東北大の博士たちによるスペシャル講義「30分でわかる科学の不思議シリーズ」などを行う。各施設が行うプログラムは、「片平まつり2017」Webサイトから確認できる。

 Webサイトでは、本番に向けて少しずつ興味を持ってもらえるような楽しい企画を準備しており、各研究所のキャラクターやクイズが登場。コンテンツの展開を初めから体験してほしいという。

◆東北大学 片平まつり2017
日時:2017年10月7日(土)・8日(日)10:00~16:00
入場料:無料
会場:
【片平キャンパス】
金属材料研究所、流体科学研究所、電気通信研究所、多元物質科学研究所、東北アジア研究センター、 学際科学フロンティア研究所、材料科学高等研究所(AIMR)、東北大学史料館
【星陵キャンパス】
加齢医学研究所
【青葉山新キャンパス】
災害科学国際研究所
※キャンパス間は無料シャトルバスを運行
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

【夏休み2018】農水省・経産省・宮内庁など「こども霞が関見学デー」8/1・2

【夏休み2018】農水省・経産省・宮内庁など「こども霞が関見学デー」8/1・2

 「こども霞が関見学デー」が平成30年8月1日と2日、26府省庁などで開催される。農林水産省や内閣府、経済産業省、金融庁、宮内庁がWebサイトでプログラムを公開している。経済産業省では過去最多となる41団体が出展する。
メーターの製造工程が学べるデンソーの工場見学ツアー、予約受付7/4より

メーターの製造工程が学べるデンソーの工場見学ツアー、予約受付7/4より

 デンソーは2018年7月23日、自動車部品に関する最新のモノづくりを親子で学ぶことができる工場見学コース「TAKATANAファクトリーツアー」を開始する。一般予約は、7月4日からWebサイトにて見学日の1週間前まで受け付ける。見学は無料。
【夏休み2018】佐川眞人氏講演や自由研究、大阪・朝小サマースクール7/31

【夏休み2018】佐川眞人氏講演や自由研究、大阪・朝小サマースクール7/31

 朝日学生新聞社は2018年7月31日、大阪科学技術館で「朝小サマースクール」を開催する。ノーベル賞候補である発明者・佐川眞人氏による講演や、自由研究のヒントにできるワークショップも開催予定。参加は無料。応募は7月9日まで。
【夏休み2018】国土交通省「こども霞が関見学デー」大臣と会話・免震体験など

【夏休み2018】国土交通省「こども霞が関見学デー」大臣と会話・免震体験など

 国土交通省は2018年8月1日と2日、幼児や小中学生などを対象とした国土交通省見学プログラムを実施する。大臣と話ができたり、免震体験車の乗車や災害対策地図作り体験ができたりと多数の企画を用意している。一部のプログラムは、事前申込が必要。
【夏休み2018】防衛省「こども霞が関見学デー」防衛講座・装備品見学などの探検ツアー

【夏休み2018】防衛省「こども霞が関見学デー」防衛講座・装備品見学などの探検ツアー

 防衛省は2018年8月1日と2日、子どもたちに防衛省・自衛隊の現状や防衛問題を学んでもらうために「ピクルス王子とパセリちゃんの市ヶ谷台探検ツアー」を実施する。申込みは、往復はがきにて受け付けている。締切りは7月10日(必着)。
東北大学「片平まつり2017」10/7・8、施設公開やデモ実験など実施
東北大学「片平まつり2017」10/7・8、施設公開やデモ実験など実施
東北大学「片平まつり2017」10/7・8、施設公開やデモ実験など実施

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR