児島虎次郎 -もうひとつの眼

児島虎次郎 -もうひとつの眼

注目度:注目度 1.351.35

スケジュール
202044()823() 09:3017:08 開催中
場所・住所
成羽美術館  岡山県 高梁市 成羽町下原604
Webサイト
休館日:新型コロナの影響で4/10から5/7 まで休館
    毎週月曜日
場所:高梁市成羽美術館 0866-42-4455
   高梁市成羽町下原1068-3
参加費:一般1,000円/高大生800円/小中生500円(団体20名以上は2割引)
※身体障害者手帳、療育手帳または,
精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と
付添の方お1人まで無料(証明をご提示下さい)
※入館料のお得な割引(いずれも受付にてお申し出ください。)
 自慢のカメラ割
 愛用のカメラ持参で2割引 ※スマートフォンを除く
 モノトーンコーデ割
 無彩色(白黒グレー)で統一したコーディネートでお越しの方は
 2割引 ※靴、バッグ等の小物は除く
内容
・高梁市成羽美術館が顕彰する洋画家 児島虎次郎が撮影した写真展を開催します。
 虎次郎は20世紀初頭、絵画修行のため渡欧。生涯で欧州各地やエジプト、
 中国や朝鮮に旅をしています。
 その先々で虎次郎は心惹かれた風景や人々を写真に収めました。
 それらの写真は、今日まで遺族によって大切に保管され、
 約100年の歳月を経て大変貴重な資料となっています。
 本展覧会では、虎次郎の絵画作品と併せてそれらの写真約100点を展示し、
 写真家としてのもうひとつの「眼」に迫ります。
※本展覧会は写真撮影が可能です。
 フラッシュ撮影、三脚の使用はご遠慮ください。
・関連イベント ※要入館券
 記念講演会『児島虎次郎の生涯とその功績』
【日時】6月7日(日) 13:30~15:00
【場所】レクチャールーム
【定員】当日先着50名程度
【講師】松岡智子氏(倉敷芸術科学大学教授)
[ 所蔵品展示 ]
 ※児島虎次郎の絵画作品およびエジプトコレクションは、
  「児島虎次郎 -もうひとつの眼」展の中で紹介しています。
・主催:高梁市成羽美術館
・共催:山陽新聞社
・協賛:吉備システム株式会社

※掲載情報について
本サイトに掲載されている各種情報は、主催者及び公的機関が発信する情報等を基に作成もしくは、ユーザー様が任意で登録したものです。 「みんなで作るイベントサイト」という性質上、イベント情報は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 その他、情報の利用に際しては、『利用規約』をご確認ください。

周辺情報

地図を読み込み中です....

岡山県高梁市 成羽美術館



掲示板

掲示板を読み込み中です....


ホットペッパー Webサービス

楽天ウェブサービスセンター


イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR